【​限​定​販​売​】 大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう付 釈文・注釈付 保存状態良好 稀少! 短冊

¥8,030

(税込) 送料込み

10
15
大和国·高取藩 11代藩主 植村家貴の肉筆·和歌短冊です。  短冊の大きさは 横幅6.1cm  長さは36.0cm

<D30082>【真作】 石田波郷 肉筆俳句短冊「しづけさにたたかふ蟹や蓼の花」俳人 「鶴」を創刊主宰
短冊は  雲紙に金銀砂子散し です。  たとう紙(幅8.1cm長さ37.3cm)に入れ、桐箪笥で保管しておりました。

<C192388>【真作】 北村季吟 肉筆和歌短冊/江戸時代前期の俳人・歌人 幕府歌学方
短冊に2箇所折れ目があり、歌会の時の短冊と思われます。短冊裏面の上端に2cm強の付箋か何かの剥がし跡があります。

短冊 巌谷小波
裏面に経年による薄汚れがありますが、目立つものではありません。

<C190187>【真作】 川村修就 肉筆和歌短冊/幕末-明治の長崎奉行 西丸留守居【検/老中 水野忠邦】
170年以上の経年を考えますと、保存状態は極めて良好と云えます。

<C190347>【真作】 香取秀真 肉筆和歌短冊/鋳金家・歌人 芸術院会員 文化勲章受賞
高取藩は大和国高取城主·植村家が治め、その所領は2万5千石、植村家は譜代、帝鑑間詰です。

大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう付 釈文・注釈付 保存状態良好 稀少!
高取城は「日本三大山城」の1つと称され、標高583mの山頂に築かれ、近世大名の居城としては珍しく古風な山城であります。

【ホトトギス同人ほか 俳句短冊帖】 真筆 久米幸叢/星野立子/中村若沙/高浜年尾/山脇東暉など 全16名27句27葉  K0730A
奈良県高市郡高取町の城址を訪ねますと、堅固な石垣群が今も残っており、「巽(たつみ)高取 雪かとみれば 雪でござらぬ 

<C194598>【真作】 内山椿軒 肉筆和歌短冊「九月九日」江戸時代中期の幕臣・歌人 江戸狂歌の創始者
土佐の城」 と謡われた往時の姿を髣髴とさせます。 「土佐」とは高取城の麓の文字通り城下町の名前です。幕末「天誅組の変」が

短冊 島津忠寛
あった時、天誅組と高取藩が戦った舞台となりました。司馬遼太郎氏の短編小説「おお、大砲」に詳しく描かれています。

<C194214>【真作】 松平乗統 肉筆短歌短冊「蔦紅葉」明治-昭和時代の華族・宮内官 旧西尾藩主家当主
本短冊の歌題は「寄松祝(松に寄せてことほぐ)」で大変縁起の良いものです。

<C191945>【真作】 香取秀真 肉筆短歌短冊/鋳金家・歌人 芸術院会員 文化勲章受賞
 歌の読みと、注釈は添付資料を御覧下さい。 高取藩植村家のものは極めて稀少です。

<E24028>【真作】 藤野三楽(松応斎三楽) 肉筆和歌短冊「後朝恋」江戸時代後期の茶人・華道家
ゆうパック」でお送りします。なお送料は当方で負担させて頂きます。

<D30082>【真作】 石田波郷 肉筆俳句短冊「しづけさにたたかふ蟹や蓼の花」俳人 「鶴」を創刊主宰

<C192388>【真作】 北村季吟 肉筆和歌短冊/江戸時代前期の俳人・歌人 幕府歌学方

短冊 巌谷小波

<C190187>【真作】 川村修就 肉筆和歌短冊/幕末-明治の長崎奉行 西丸留守居【検/老中 水野忠邦】

<C190347>【真作】 香取秀真 肉筆和歌短冊/鋳金家・歌人 芸術院会員 文化勲章受賞

大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう付 釈文・注釈付 保存状態良好 稀少!

【ホトトギス同人ほか 俳句短冊帖】 真筆 久米幸叢/星野立子/中村若沙/高浜年尾/山脇東暉など 全16名27句27葉  K0730A

<C194598>【真作】 内山椿軒 肉筆和歌短冊「九月九日」江戸時代中期の幕臣・歌人 江戸狂歌の創始者

短冊 島津忠寛

<C194214>【真作】 松平乗統 肉筆短歌短冊「蔦紅葉」明治-昭和時代の華族・宮内官 旧西尾藩主家当主

<C191945>【真作】 香取秀真 肉筆短歌短冊/鋳金家・歌人 芸術院会員 文化勲章受賞
大和国·高取藩 11代藩主 植村家貴の肉筆·和歌短冊です。  短冊の大きさは 横幅6.1cm  長さは36.0cm
短冊は  雲紙に金銀砂子散し です。  たとう紙(幅8.1cm長さ37.3cm)に入れ、桐箪笥で保管しておりました。
短冊に2箇所折れ目があり、歌会の時の短冊と思われます。短冊裏面の上端に2cm強の付箋か何かの剥がし跡があります。
裏面に経年による薄汚れがありますが、目立つものではありません。
170年以上の経年を考えますと、保存状態は極めて良好と云えます。
高取藩は大和国高取城主·植村家が治め、その所領は2万5千石、植村家は譜代、帝鑑間詰です。
高取城は「日本三大山城」の1つと称され、標高583mの山頂に築かれ、近世大名の居城としては珍しく古風な山城であります。
奈良県高市郡高取町の城址を訪ねますと、堅固な石垣群が今も残っており、「巽(たつみ)高取 雪かとみれば 雪でござらぬ 
土佐の城」 と謡われた往時の姿を髣髴とさせます。 「土佐」とは高取城の麓の文字通り城下町の名前です。幕末「天誅組の変」が
あった時、天誅組と高取藩が戦った舞台となりました。司馬遼太郎氏の短編小説「おお、大砲」に詳しく描かれています。
本短冊の歌題は「寄松祝(松に寄せてことほぐ)」で大変縁起の良いものです。
 歌の読みと、注釈は添付資料を御覧下さい。 高取藩植村家のものは極めて稀少です。
ゆうパック」でお送りします。なお送料は当方で負担させて頂きます。

【​限​定​販​売​】 大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう付 釈文・注釈付 保存状態良好 稀少! 短冊

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

【​限​定​販​売​】 大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう付 釈文・注釈付 保存状態良好 稀少! 短冊 【​限​定​販​売​】 大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう付 釈文・注釈付 保存状態良好 稀少! 短冊

大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう

大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう


大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう

大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう


大和国高取藩9代藩主 植村駿河守家長 花押入り 書状 廣橋一位・甘露寺

大和国高取藩9代藩主 植村駿河守家長 花押入り 書状 廣橋一位・甘露寺


大和国高取藩9代藩主 植村駿河守家長 花押入り 書状 廣橋一位・甘露寺

大和国高取藩9代藩主 植村駿河守家長 花押入り 書状 廣橋一位・甘露寺


大和国 高取藩 - 全国史跡巡りと地形地図

大和国 高取藩 - 全国史跡巡りと地形地図


土佐街道

土佐街道


この商品を見ている人におすすめ

ホーム【​限​定​販​売​】 大和国 高取藩 11代藩主 植村家貴(いえたか)肉筆・和歌 短冊 たとう付 釈文・注釈付 保存状態良好 稀少! 短冊